初めての車検だからこそホリデー車検!初めての車検はやっぱりディーラーが安心?

「初めての車検」というとふたつの場合が考えられます。ひとつは免許を取って初めて買ったクルマを初めて車検に出す時。もうひとつは新車で購入して3年経ったところで初めて車検に出すケース。両方の「初めて」を兼ね備えていることもあるでしょう。

 

たとえば新車で買ったクルマならば迷わずディーラーに持ち込むことも選択肢のひとつです。悩むことはありませんが多くの「車検初心者」は、はじめての見積もり書を見て、想像を超えた金額にびっくりしてしまうこともあるでしょう。

 

ディーラーでの車検費用がおおむね「想像以上」になることには、ちゃんと理由があります。交換する部品はすべて正規の新品であるうえに、2年後にやってくる次の車検まで持ちそうにないパーツについてはとりあえず交換するスタンスなので、どうしても金額が張ることになるのです。

 

ディーラーなど民間の指定車検工場に依頼する場合には、見積もり段階で部品交換や整備項目が増えることをある程度は覚悟したほうがよさそうです。新車からとはいえ3年も使っていれば、通常は2万kmほど走っている可能性があります。交換すべき部品も少なくありません。

 

中古車を初めての愛車として購入して初めての車検を通す時には、さらにいろいろな出費を覚悟しなければなりません。

 

安いからと程度の微妙なタマを買ってしまうと、思いもよらない部品を数多く交換しなければならない場合も多々あります。業者の言うがままに修理していくのは気分的にもお財布的にも、かなり怖いことになりそうです。

 

とはいえできることなら見積もり時点の点検項目については、必要なのかどうかをしっかり知っておきたいものです。けれどベテランドライバーでもなかなかはっきりと疑問を口にすることは難しいことも、また確かです。車検初心者ならばなおさら気後れしてしまうことでしょう。

 

そこで「初めての車検」を受けるときにディーラーや車検工場の見積もりに少しでも納得できないようなら、おススメしたいのが、「ホリデー車検」です。

「ホリデー車検」とはなにか

ホリデー車検がチェーン展開を始めたのは平成6年のこと。全国で初めて「立会い・短時間車検」というシステムをセールスポイントとして謳い、スタートしました。

 

完全予約制でクルマはユーザーが運び来店します。受付から点検や整備、完成検査まで含めてもトータル30?40分程度で作業を終えるので、待たされる不快感が少なくてすみます。

 

独自のビジネスモデル「立会い」とリーズナブルな検査・整備メニューによって、一般的な整備工場でかかる金額から大幅に節約することを可能にしました。 全店舗で品質保証に関する国際規格のISO9001:2008を取得するなど、クオリティの高さにも定評があるシステムです。

初めてでも安心、納得できる「立会い車検」のススメ

『対話型立会い車検』では整備、改修の方針を決めるのはユーザー自身です。点検のあとユーザーにはクルマの状態と必要と思われる作業メニューが提示されます。その際はリフトを使ってクルマを上げて、普通は見ることができない下まわりまでしっかり確認することができます。

 

もともとユーザーとメカニックがしっかり相談しあいながら作業を進めることが前提ですから、たとえ車検初心者でも「わからないこと」や「不思議なこと」をいちいち尋ねることができます。その上でプロフェッショナルと相談しながら、もっとも効率的な整備メニューを組み上げていけます。

 

とくに注目は「追加整備」と呼ばれる項目。ユーザーが整備担当者に話を聞いて納得しない場合には、整備や交換などの作業はスタートしません。過剰なサービスをユーザー主導で徹底して減らせることが「立会い」の最大のメリット。結果的にムダな時間や不要なパーツ代などを低減することにつながります。

 

もちろんただ「安い」だけでは、かえって不安になってしまうかもしれません。ましてや初めての車検です。安いからといって整備が不十分になり気づかない不調が原因になって事故を起こしてしまったりしたら、気分で気にもお財布的にも思い切り落ち込んでしまいそうです。

 

「ホリデー車検」が安心できる理由は充実したフランチャイズシステムによって、優れた整備技術に裏打ちされた高いサービスクオリティをすべての店舗で保証しているところです。加盟店はすべて運輸局の指定を受けた民間車検工場で、スタッフも国家資格を保有する熟練揃い。たとえリーズナブルでも作業内容には十分満足できるでしょう。

 

もうひとつ、ホリデー車検が車検初心者におすすめできる理由として紹介したいのが、簡単な予約方法です。ホームページ上で24時間受けつけで、FAXなどでのやりとりの必要はありません。予約作業そのものの時間も約10分ほどで完了。申し込みができるのはスマートフォンや携帯電話、タブレットPCなどからもアクセスできるので、いつでもどこでも予約できます。

新車で購入して最初の車検を受けるなら「はじめてくん」がお得

初めての車検を安心かつ納得のプライスで受けられるだけでも十分魅力的ですが、「ホリデー車検」ならさらにお得なプログラムが用意されています。その名も「はじめてくん」。新車で一回目の車検を受ける時限定のサービスです。

 

この「はじめてくん」では通常の車検料(車検基本料、検査料、事務手数料の合算)が特別な料金になります。ちなみに重量税や自賠責と印紙税などの公的必要経費を除いた部分が、たったの1万円(税込)で済むのですからこれは見逃せません。

 

「ホリデー車検」ではこのほかにもさまざまなキャンペーンが実施されています。たとえば車検をネットで予約するだけで抽選で毎月10名にJCBギフトカード2万円がもらえたり、車検後のアンケートに答えると現金10万円やケルヒャーの家庭用高圧洗浄機など豪華賞品が当たるなどなど、プレゼント企画も盛りだくさん。

 

地域限定の割引クーポンキャンペーンにも要注目です。ホームページに最新のキャンペーン情報が掲載されているので、ぜひチェックしてください。

初めてだからこそ必要書類はふだんから大切にしよう

どんなにお得な車検システムでも必要な書類が揃っていなければ適切に車検を通すことはできません。

 

「当日に必要なもの」として用意しなければならないのは、自動車検査証と自動車損害賠償保険証明書(期間が有効なもの)、自動車納税証明書に車検証の使用者の印鑑(みとめ印で大丈夫です)、車検費用&車検ガイドブック(一読したら署名と捺印を忘れずに)です。

 

自動車検査証(通称「車検証」)は道路運送車両法で定めた保安基準に適合していることを証明するもの。自動車損害賠償保険証明書、通称「自賠責」保険証明書とともに常にクルマに積んでおかなければならない書類です。

 

このふたつはクルマを動かす時には常に携行しておかなければいけません。

 

もうひとつ車検を取得する際に必ず用意しておかなければならないのが、自動車納税証明書です。

 

これは毎年5月に送られてくる納税通知書に添付された証明用紙で、税金を支払った後に納税証明書として使うことができます。車検時に必要なのは当該年度分なので「継続検査用」と書かれたものをあらかじめ保管しておきましょう。

ホリデー車検が選ばれる3つの理由

  1. ホリデー車検は不要な整備を省くことでリーズナブルな車検を提案し、他の車検業者と比べて約22,000円の差が!
  2. 受付から最短30〜40分で車検とメンテナンスの作業が完了
  3. 整備士すべてが国家資格を有しているため、安心して車検をお任せ!

ホリデー車検予約へ

ホリデー車検の予約は、インターネットで24時間受け付けています。車検証情報まで入力可能でFAXでのやり取りなどはありません。 パソコンでの操作は簡単4ステップ!!共通情報入力→車両情報入力→ご予約確認→仮予約完了です♪