車検を受ける際に注意すべきこととは?

車に乗る上で車検を受けることは義務であり、車検を通過していない車に乗り続けることは法律違反となり罰則や罰金の対象となります。

 

そのため決められた期間で定期的な車検が必要となるわけですが、その際には注意すべきことが数多くありそれを知ったうえで車検を受ける必要があります。

 

基本的に車検を受ける場合、ほとんどの人がディーラーや整備工場などに依頼して車検を受けることになるでしょう。

 

その際にはその業者が本当に信頼出来る業者なのかどうかを正しく判断しなくてはいけません。業者の中には車検の見積もり時には安価な金額を提示しておきながら、実際に車検が終了した時には追加で部品交換をしたなどの理由を付けて高額な料金を請求する場合も有ります。

 

この場合すでに部品交換をした後ですのでその請求を拒否するのも難しくなりますし、業者の言う金額を言われるがまま支払わなければいけなくなったといったトラブルも考えられるわけです。

 

そのため金額があまりにも安すぎる業者はその金額が本当なのか、追加で料金を請求されることは無いのかを最初の段階で確認しておく必要があります。

 

ディーラーの場合悪い部分をディーラーの判断で交換することが多いため、車検費用が高額になりやすいので、それに関しても最初に話を聞き理解した上で車検をお願いする必要があります。

 

悪質な業者の場合、料金が高額なのにもかかわらず実際には対して車のメンテナンスもしていないと言ったケースもあるので、料金だけに捕らわれずしっかりとメンテナンスをして、車検後もアフターサービスを行ってくれる業者を利用することが重要です。

ユーザー車検は安価だがトラブルも多い

車検の費用を出来るだけ安価に抑えたい人が良く利用するのが、ユーザー車検と言う方法です。このユーザー車検は業者に依頼するのではなく、車の持ち主であるユーザーが自ら車検に車を出すという方法で、メンテナンスなどは無い代わりに税金と保険費用、検査にかかる費用のみで車検を通すことが出来る為大幅な費用節約効果を得られます。

 

近年ではユーザー車検を利用する人が右肩上がりに増えており、車検費用を出来るだけ抑えたい人には人気の方法となっています。

 

しかしユーザー車検を利用すると言うことは、車検で点検する項目以外の部分は一切手を入れないと言う事ですし、車検は通過出来たけれどその後に車の調子が悪くなった、故障してしまい走れなくなったというケースも多いと言えます。

 

整備工場やディーラーで車検を受ける場合、24ヶ月点検も同時に行うことが多いですし、素人目には分らないような車の異常も点検の段階で見つけ出し修理をしてもらうことが出来ます。

 

これは車に長く乗るためには必要不可欠な作業と言えますので、毎回ユーザー車検だけで車検を終わらせていると気が付かない間に車の内部が劣化していたり、エンジンに異常を期待していると言った可能性も出てきます。

 

そのためユーザー車検と業者での車検を上手く組み合わせて利用することがトラブルの無いカーライフを送るためには欠かせないと考えなければいけません。

車検を受けるために必要な書類とは?

車検を受けるためにはただ単に費用を負担すればいいと言うわけでは無く、車検のために必要となる書類を用意しておくことも重要となります。

 

車検を受けるためには自賠責保険に加入しており、その保険に加入している証明となる証書が必須となりますし、毎年5月に送付される自動車税を納めた証拠となる自動車税納税証明書も必須となります。

 

自賠責保険の証書が無い場合には道路交通法違反となりますので車検を受けることができませんし、自動車税を支払っていない場合も未納扱いとなるので車検を受けることが出来ません。

 

もし自賠責保険の証書や自動車税納税証明書を紛失してしまった場合、加入していても税金を支払っていたとしてもそれを証明することが出来ない為車検が受けられなくなります。

 

この場合再発行手続きをする必要がありますし、再発行には時間がかかるのでその間は車に乗ることが出来なくなってしまいます。そうならないためには前もって必要となる書類を準備しておくことと、ギリギリになってから車検を受けないようにすることがトラブル回避に繋がります。

 

車検は期限が切れる1ヶ月前には受けることが出来ますので、余裕を持って車検を受けるようにしておくと良いでしょう。それと証書類は無くさないように車検証などと一緒にして車に入れておくと紛失のリスクを軽減することが出来ます。

 

納税に関しては遅れないように支払いを行い、支払った証明となる証明書は車に乗せておくと良いでしょう。どの証書が無くても車検を受けることが出来ないので、紛失の怖さを理解して書類は大切に扱うようにすると良いでしょう。車検を受ける上では業者の選択や書類の有無、そして事故などを起こさないためにも日頃のメンテナンスも重要であると理解することがポイントとなります。

ホリデー車検が選ばれる3つの理由

  1. ホリデー車検は不要な整備を省くことでリーズナブルな車検を提案し、他の車検業者と比べて約22,000円の差が!
  2. 受付から最短60分で車検とメンテナンスの作業が完了
  3. 整備士すべてが国家資格を有しているため、安心して車検をお任せ!

ホリデー車検予約へ

ホリデー車検の予約は、インターネットで24時間受け付けています。車検証情報まで入力可能でFAXでのやり取りなどはありません。 パソコンでの操作は簡単4ステップ!!共通情報入力→車両情報入力→ご予約確認→仮予約完了です♪

関連ページ

車検をできるだけ安く済ませたい!
数年に1度とはいえ、大きな費用が必要となる車検の費用や安く済ませたいところです。その為には何が必要なのでしょうか
カーライフでの節約術
1万円安くする!しっかりした「整備計画」